自分のニオイは自覚しにくいもの

わたしが近頃悲しかった「体臭」の話は、ある女の子が靴をとって仕事をしていた時、悪臭がしたことです。その女性はオシャレにも気を遣っていたし、誰にでも優しい人なので、好ましく思っていました。だけど、職場である夏の日に異様な臭さを感じて、あたりを見渡すと、後ろ側でその女子が靴から足を出してデスクワークをしていました。夏場の蒸れというものは仕方がない面もありますが、最近では足用のニオイケア用品も手に入れやすいので、そういったもので対策をしてほしいと思いました。自分のニオイって、自覚しにくいものですよね。だけど、ニオイがする為に良くないイメージを持たれるのは悲しいことです。だれだって、顔や家柄はなかなかどうしようもなくても、「体臭」というのは自分自身でニオイケアをすればそれなりに抑制する事ができます。なのに放っておくというのは、面倒くさがりだと人格否定をされることにも繋がります。自分的には、美しい女性イコール「いい匂い」でいてほしいって思っちゃいます。軽作業をするお仕事なので、夏はより一層「汗臭」には注意を払っています。周りを不愉快にさせてしまうし、この頃は「スメルハラスメント」と言って、「臭い」が近くにいる人達を不快にさせることとして結構言われていますので、出来る限りほかの人に迷惑をかけないようにと心がけています。私の対策としては発汗があった場合はマメにタオルで拭いたり、デオドラントスプレーやボディーシートを使ったり、普段から汗を出すようにして、汗腺をきれいにするといったニオイケアを行っています。そこまでやってもまだ気になるので、会社には着替え用のトップスやスポーツタオルを常備し、汗を拭き取り、汗によって発生する体臭を防止する努力をしています。本人でも分かるニオイなので、周囲の人にもニオイが届いているはずですから、マナーとしても当然のことです。また、会社の男の人で常に良い香りをまとっている方がいて、発汗してシャツが汗まみれになっても私は不快に思ったことがありません。何と言うか洗濯柔軟剤の清々しい匂いしかさせないのです。エチケットとして文句のつけようがないその方は着替えも常備しており、こまめにチェンジしているようで、本当に好感度が高いです。誰しも何かしら身体からニオイは出てしまいます。その体臭が周りの人達を不快にさせることを常に忘れないようにし、それを踏まえて、できる限りの防臭対策は必要だと考えています。自分は脂のような皮膚のような臭いの人が気になります。エレベーターに乗っていて臭ってくると吐きそうになるので口で呼吸するようにしています。ゴホゴホと咳をしたい所ですがそれは良くないかなと思いそのような事はしません。「わきが」よりも私の場合この皮脂のニオイの方が嫌いで頭皮から臭っているものだと思っています。よく中年の男の人がそばにいるとニオイがしてくるのでおじ様がいると離れるようにしてます。よくある汗のニオイなら気にならないのですが、おじさん達の頭皮臭が臭ってくると胃の辺りがムカムカしてくるのです。腋臭ケアなどとは異なり頭皮のケアは大体の人が「洗髪」だけだと思いますが、「頭皮臭」を改善する専用オイル等もあるのでとにかく使ってみて欲しいと思います。最近は社会も高齢化しておりおじいちゃん達も少なくないので頭の臭いをケアするようにしてもらわないと困ってしまいます。でも、このまま体の臭いの問題が突き進んでいくと、そのうちナチュラル派が出てきそうな気がしています。夫の首の匂いは久しぶりに出してもらえた「クリスマスツリー」のにおいがして、劣化したプラスチック臭って感じですごく気になっています。元々汗っかきなので一段と「汗臭」が強くなってしまうのでしょうが、とは言えどうして久々に出した時のクリスマスツリーの臭いがするのかな?といつも不思議に思っています。常日頃から普通にお風呂に入っているし、ボディーシャンプーももちろん使っているようなのですが、どうしても普段から古いプラスチックみたいな臭いがしているので、もしかしてこれが夫の汗臭なのかなと考えはじめています。でも、胸のあたりとかを嗅いでみても「クリスマスツリー」のにおいは無いのでつまりは首だけが発している臭いのようで、すごく気に掛かります。香水系のものとかデオドラント剤なんかで少しでもカラダのにおいを出さないようにしてくれたら嬉しいのですが、もともとコロンとかをふるタイプではないのであの臭いを出しっ放しにされて弱っています。身体のニオイってやはりその人自身では感じにくいものかもわかりませんので、夫には多少なりともニオイ対策に対する意識を持ってもらおうと思っています。

参考サイト:【チチガ対策】チチガのニオイ対策におすすめのクリームを教えます
URL:https://xn--mckyba1935bk06a.xyz/